建物修理&リフォームの開窓-栃木県那須塩原市-

TEL.0287-65-1118

きたとちぎ高卒者採用情報交換会

こんにちは、

今日は、大田原市のカシマウェディングリゾートにて来年高校を卒業される

高校生の採用のため、高校の先生方との情報交換会に参加させて頂きました。

 

以前1度だけ高校生を含む先生との情報交換会に参加させて頂いたことがあるのですが

今回は、地元高校の進路指導の先生方と情報を交換させて頂きました。

 

専門の科目を履修していなくても、素直で真面目な生徒さんならOKです。

来年から私たちと一緒に働きませんか?

 

そして、高校卒業生の他にも専門学校を卒業予定の方、大学卒業予定の方も

募集しています。

 

開窓は、御客様に喜んで頂ける仕事をしています。そしてそんな御客様は

直して貰って良かった。リフォームして良かった。増築してこんなに・・・

喜びの声を多く頂いている会社です。

 

是非、開窓の仲間として一緒に・・・

 

何時でも、見学OKです。お電話して下さいね。

 

さて、本日の新聞に介護保険の軽度者に関するお掃除や買い物などの訪問介護や

車椅子やベッドなどの福祉用具レンタル、そして、住宅改修でバリアフリー化をする

工事の住宅改修などを介護保険から切り離す方向で話し合いが始まったと書いてありました。

 

そして、昨年から始まった介護負担割合で所得の多い方は2割負担となりましたが、

負担割合の多い方を増やす方向で話し合いが進んでいるようです。

 

入って来る収入源が少なくなっている上に、高齢者の方が増加しているので仕方ない

と一言では、言い切れません。

要支援や要介護の1や2の方でも、福祉用具を必要としている方はとても多くいます。

住宅改修が自費になってしまうと、やりたいけれど、我慢するしかない。

 

結果、転倒し骨折し寝たきりになるなど、今度は介護の費用や介護の手が多く必要に

成ります。介護の手が不足している中、福祉用具を上手に使い、住み慣れた御自宅で

安全に、安心して長く生活が出来る事が数多い高齢者の方の望みではないでしょうか?

 

今日も、開窓では、住宅改修で手すり取付や段差解消の工事をさせて頂きました。

特定福祉用具の入浴補助具のシャワーチェアーを販売させて頂きました。

 

これからも、開窓は要支援状態の高齢者の方々とご家族、要介護状態の方と

ご家族の支援を継続してさせて頂きたいと思います。

 

 



カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM