建物修理&リフォームの開窓-栃木県那須塩原市-

TEL.0287-65-1118

アスファルトルーフィングによる屋根の防水&板金工事

 昨日に引き続き、屋根工事についてご紹介します。

屋根の下地材は「アスファルトルーフィング」を使用しています。
アスファルトルーフィングとは・・・板紙にアスファルトをしみこませた防水材料です。

雨水の浸入を防ぐために重要な部分ですので、しっかりと施工していきます・・・
ルーフィング重ね.jpg
すき間から雨水が浸入しないよう、重ね幅を確保しています。

ルーフィング立上がり.jpg
屋根と外壁の取合い部分も、雨水が浸入しないよう張り上げます。


アスファルトルーフィングの施工が完了したら、いよいよ仕上工事です。

住宅の屋根材にはスレート、瓦、金属板など様々あります。
今回は金属屋根を施工させて頂きますが、
さらに、金属屋根の中にもガルバリウム鋼板、銅板などがあります。
銅板は日本で古くから使用されており、お寺や神社の屋根でも見かけますが、
年数が過ぎると、「緑青(ろくしょう)」が出て緑色に変色していきます。
たまに10円玉でも、緑青がでているものがありますね

今回の新築のお家はモダンな外観ですので、
お施主様のご希望で、明るいホワイトグレーの亜鉛合金メッキ鋼板(ガルバリウム鋼板)葺きです。
板金屋根工事.jpg



担当:石川でした


カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM