建物修理&リフォームの開窓-栃木県那須塩原市-

TEL.0287-65-1118

火災予防運動週間

こんにちは、

これから乾燥し火災が発生しやすい時期になります。

昨日の11月9日〜15日までの7日間火災予防運動週間になります。

火災により亡くなる方や財産を失う方が少しでも居なくなるように

みんなで注意していきたいですね。

《住宅防火 命を守る7つのポイント》

◆3つの習慣
 
 ・寝たばこは絶対にやめる

 ・ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する

 ・ガスコンロなどのそばから離れる時には必ず火を消す

◆4つの対策

 ・逃げ遅れを防ぐ為、住宅火災警報機を設置する

 ・寝具・衣類・カーテンから火災を防ぐため防炎品を使用する

 ・火災を小さいうちに消火するために、住宅用消火器を設置する

 ・高齢者や身体の不自由な人を守る為近隣の協力体制をつくる

以上がポイントだそうです。

3つの習慣は、ご本人が注意するしか有りませんが、(株)開窓では、住宅用火災警報機の設置や

防炎カーテンなどを取り扱っています。

安いからと防炎でない布をカーテン代わりに使用していて、

火が出て燃え移るとアッという間に燃えてしまいます。

カーテンやクロスなどを選ぶ際にカタログなどで防炎マークを確認してください。

クロスの不燃認定マークです。          カーテンの防炎マークです。



住宅用火災警報機は、平成21年6月1日より既存住宅へも設置義務となりました。

取り付ける部屋は、寝室と階段です。寝室と階段には煙感知器を取り付けます。

台所へ熱感知器を取り付けるとさらに安心ですね。

取り付ける位置は、次の通りです。

天井に取り付ける場合、壁から60cm離れた位置に取り付けます。



壁に取り付ける場合は、天井から15cm以上離れ50cm以内の場所に取り付けます。



換気口やエアコンなどの空気の吹き出し口がある場合は、1.5m以上離れた位置に取り付けます。



ご自分ではなかなか取り付けられないという方も多いと思います。

是非開窓へご相談ください。

いざという時のために、住宅用火災警報機を定期的に作動するか点検し作動確認をすることが大切です。

警報機のボタンを押す・紐を引くなどをしてみましょう。作動しない場合は、電池がキチンとセットされていない

電気が切れている。機器本体などの故障が考えられます。


栃木県北 那須塩原市 大田原市 那須町

建物全般の修理 リフォーム 増改築 住宅改修(手すり取付・段差解消)福祉用具レンタル・特定福祉用具販売

開窓 株式会社 開窓

電話 0287−65−1118(那須塩原市)

電話 0287−22−8811(大田原市)



 

関連する記事

カレンダー

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM