建物修理&リフォームの開窓-栃木県那須塩原市-

TEL.0287-65-1118

介護保険利用で、手すりの取付・段差解消

 こんにちは

介護保険を利用しての、住宅改修をご紹介したいと思います。

まず、介護保険を利用する時は
市役所の窓口で申請をし、「要介護認定」を受けます。

認定が下りたら、ケアマネージャーさんなどと相談し、
様々な介護サービスが利用できるようになります。

開窓では、その中でも生活環境を整えるための、
「住宅改修」「福祉用具のレンタルと販売」を行っています。

住宅改修は・・・

・手すりの取付
・段差の解消
・滑りにくい床材への変更
・洋式便器への取替え

など、他にも利用者さんに合せた様々なものがあります。

費用は、介護保険が適用されれば工事費の1割のみ負担になります。
上限は、20万円までです。

下の写真は、トイレの入口に手すりを付けたものです↓
使う方に合せて、縦型や横型、L字型などを打ち合わせして取り付けます。

手すり取付

次は、段差を解消するために、小さなスロープを設置しています↓
家の中には、小さな段差がいくつかあります。
つまずいてしまわないよう、こういった工夫も大切です。

スロープ

改修をする前に、実際に現場でお客様と相談し、
様々なご要望をお伺いしながら、1人1人に合ったご提案をさせて頂きます。

ご安心して、お気軽にご相談下さい

今日は長くなってしまいました

介護用品のレンタルや販売については、
またご紹介したいと思います。



カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM