建物修理&リフォームの開窓-栃木県那須塩原市-

TEL.0287-65-1118

生け垣から・・・フェンスへリフォーム

 こんにちは

フェンス工事のご紹介をします。

before

工事前は、生け垣でお家の周りが囲まれていました。

工事中

鉄筋コンクリートで基礎をつくり、化粧ブロックを積んでいきます。
ブロックにも鉄筋を入れ、コンクリートを充填して頑丈につくります。

after



完成しました。

今回使用したフェンスはホワイト色でしたが、他にも色が選べます。
フェンス色.jpg
フェンス色2.jpg

洋風や和風など、家に合せてコーディネートできます


手すりの塗装工事

 こんにちは

今日は、空気が少しひんやりとしています。
そのせいか・・・?
昨日から鼻風邪を引いてしまいました
寒暖の差があるので、皆様もお気を付け下さい


さて、先日は塗装工事をさせて頂きました。
before
塗装前.JPG
少し見えにくいですが、手摺り棒の下部が錆びています。

まずは、この錆を落とす作業から・・・
ケレン.JPG
丁寧に磨いていきます。

次に、錆を防ぐ塗装をします。
塗装中.JPG
赤茶色で、工事現場などで目にする「鉄骨」の色って感じでしょうか・・・
次に、仕上げ塗りをして完成です。

after
塗装後?.JPG

塗装後.JPG
つるつるぴかぴかになりました。

今回は屋外の手すりでしたが、
屋根や外壁の塗装もしています。

屋根や外壁は、家を雨・風・紫外線から守る大切な部分です。
塗装は、家を守る屋根や外壁をさらに守ってくれる、いわば「保護膜」

塗装が劣化すると、屋根や外壁が雨や湿気を吸収・・・劣化し雨漏れの一因になることもあります。

大切な家に長く住み続けるためにも、メンテナンスは欠かせません。

高い所で、危険が伴う事もありますので、そんな時は開窓にご相談下さい。
屋根や外壁の点検をさせて頂きます

フェンス・物置設置工事

 こんにちは。

今日は梅雨らしく、朝からしとしと雨が降っています
開窓の紫陽花も少しずつ色づいてきました。
P6160270.JPG



さて、先日フェンスと物置の設置工事をさせて頂きました。
before
フェンスビフォー.JPG

after
フェンスアフター.JPG

白いフェンスは、TOEXさんのハイグリッドフェンスを使用しました。
物置はイナバ物置さんのもので、後ろ姿なので分かりませんが・・・
戸のカラーバリエーションが5色あり、
建物の壁の色や、お庭の雰囲気に合せてお選び頂けます

ご相談がありましたら、担当者が現場調査にお伺いし、
お見積もりさせて頂きます。(お見積もりは無料です)

ご予算やご希望に応じて、様々なご提案をさせて頂きます。
疑問や不安がありましたらご相談下さい

塀の修理 〜エクステリア(外構)工事〜

 こんにちは

先日、震災で被害のあった塀の修理が完了しました。

大谷石で作られた立派な石塀だったのですが、
昨年の東日本大震災で被害に遭われました。

IMG_0007.JPG

今回、大谷石の塀を積み直して修理するのではなく、
新しく化粧ブロックで、鉄筋とモルタルを充填し作り直すことになりました。

IMGP0200.JPG

IMGP0198.JPG

化粧ブロックの基礎は、既存のものを利用しました。
1枚目の完成写真の門柱は、御影石を使用し高級感がありますね

また、ガラスブロックでデザインをしています。
ガラスブロックを4つ合せたデザインが、全部で7ヶ所あるのですが、
そのうちの2ヶ所は・・・

お分かりになりますでしょうか?
緑・黄色・青・赤の開窓マークになっています。


http://www.kaisoh.co.jp

開窓は、建物の修理・リフォーム以外にも、
エクステリア(外構・塀・フェンス・門扉・カーポート・物置)や
ガーデニング(植栽・剪定・ウッドデッキ)関係も承っています。

「建物」「住環境」のことなら何でもご相談下さい。

梅雨・・・雨樋や雨漏れ修理

 こんにちは

今日は梅雨の晴れ間があり、
花壇や庭の草むしりは、日差しがとても暑かったです

雨が降ると・・・晴れた日には気づかなかった、お家の不調が分かります。

雨漏れ・・・
が主だと思いますが、

家の中に雨が入ってしまう雨漏れもありますが、
雨樋に雨水がうまく流れずあふれてしまうものもあります。

原因としては、葉っぱが詰まっていたり、
冬に屋根から落ちた雪や強風で、雨樋が曲がったり折れたりしている・・・などがあります。

雨樋ビフォー.JPG
雨樋の、ちょうど角の継手の所ですが、
経年劣化もあり、雨水が漏れていました

雨樋アフター.JPG
新しいものに交換し、雨水が流れるようになりました。


また、こちらは雨樋をつたって屋根からの雨水が出てくる所です。
浸透層ビフォー.JPG
土に直接雨水を流していたので、
雨が降るとドロドロになってしまっていました

浸透層アフター.JPG
「雨水浸透枡」を入れて砂利を敷きました。
雨水を地面の表面からではなく、中から浸透させてくれます。



雨樋は、高い所に付いているものがほとんどですので、
下からですと、見えにくいかもしれません。

また、室内への雨漏れは、屋根から漏れているとも限りません。
様々な原因が考えられます。

無理にベランダや二階の窓から身を乗り出すと大変危険ですので、
気づいたことがありましたら、お気軽に「開窓」までご連絡下さい


カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM